aga遺伝子検査が出来る病院は東京のどこに?

  • AGA

皆さんは3月20日は何の日か知っていますか?今日は上野動物園の開園記念日なのです!
池袋院から、意外に近くにある上野動物園は、東京だけでなく日本で初めて出来た動物園で有名で、
もともと絶滅危惧種だった動物がほとんどだったそうです。

その為、園内での繁栄に力を入れており、2011年には初めて動物園でキングチーターの誕生に成功したそうです!このキングチータ―を生む為のは、両親の劣勢遺伝子を引き継げないといけないのです。このように動物においても遺伝子はとても重要です。
それはヒトも一緒でご両親の遺伝子によって、さまざなまな要因をもたらします。

そう、皆さんが悩んでいらっしゃる 薄毛 もその一つです。さて、薄毛はどちらの親から受け継ぐのでしょうか?今回この遺伝子による薄毛についてお話していきましょう。

薄毛遺伝子はXの中にあり

まずはヒトの遺伝子の仕組みについて、ご説明していきますね。ヒトの遺伝子は大きく「X」 と「Y」に分けることが出来ます。この組み合わせて、性別が決定することは皆さん知っていますかね。
男性は「XY」に、女性だったら「XX」になります。この遺伝子について、研究を進めていくと・・・

なんと!この「X遺伝子」には男性ホルモンの分泌に関係しているということが分かりました!

薄毛の原因 約9割が aga

では次に、皆さんが悩まれている薄毛について、少しお話していきます。
薄毛とよく言われますが、この原因のほとんどはagaによるものだと言われています。

aga(androgenetic alopecia)とは、
悪性の男性ホルモンが髪の毛の成長をつかさどる毛母細胞を刺激することで脱毛を促進させます。
その結果、生え際やつむじが薄毛状態になる病気です。

薄毛遺伝子を持っているのは・・・母親!

では、今までのお話をまとめていきましょう。
① X遺伝子には、男ホルモンの分泌や感度に関係している
② 薄毛を引き起こすAGAは男性ホルモンによる病気

さて、薄毛の遺伝子を持っているのは、誰でしょう?

そう!agaの原因である、X遺伝子を持っているのは母親です!
しかし、agaの発症のタイミングは人それぞれ、そもそもご自身が薄毛遺伝子を持っているか?なんてわかりませんよね。出来ることなら、薄毛になる前に対策をしたい!と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにお勧めしたいのが、aga専用の遺伝子検査です!

遺伝子からaga発症リスクを検査しよう

最近では病院に行くと遺伝子検査を受けることが出来ます。
この遺伝子検査は、agaはもちろんのこと、効果的なダイエット方法からガン発症リスクまで調べることが出来ます。aga専用遺伝子は新橋院でも池袋院でも人気の検査です。

またaga専用の遺伝子検査をお勧めする理由は他にもあります。agaは進行性の病気と言われています。その為、発症してからの治療、対策だとなかなか改善するまでに時間がかかってしまう可能性があります。そうならない為にも、発症前に病院で検査をし対策を打つのが一番だと言えます。

また東京にある薄毛治療専用の病院でも、遺伝子検査を検査できるのは限られた病院だけです。
薄毛が気になる方は、一度検査してみても良いかもしれません。また新橋院では、遺伝子検査に加え、ARTAS植毛などまだ導入が少ない治療方法を多数取り揃えております。薄毛にお悩みの方は、お気軽にお問合せ下さい。

タグ:,

TOM通信 一覧を見る
まずは無料カウンセリングで薄毛のお悩みご相談ください!
選べる相談5タイプ
お電話でのお問い合わせ・ご予約【開院時間】10:00~20:00
  • 池袋院 0120-667-366
  • 新橋院 0120-033-039