ARTAS植毛ARTAS hair transplantation

自毛植毛に「ARATAS(アルタス)」が
最適な理由をご存知でしょうか?

  • reason.1ドナーエリア摘出にムラが無い

    ドナーを摘出する際に最適な間隔をARTASは計算しますので、ドナー摘出部がムラにならず術後の状態が良好です。

  • reason.2グラフト(毛包)の品質が良い

    ARTASで採取したグラフト(毛包)は、手動で採取するよりも高品質で傷の少ないグラフトになります。

  • reason.3施術の精度が高い

    リアルタイムでデジタル画像を処理し、精密なロボットアームで正確にグラフト採取を行いますので、施術者による人為的ミスのリスクが減少します。

  • ■従来の方法で採取したドナー

    採取に時間がかかり、ドナーの質も一定ではなく植毛しても発毛効果にばらつきがあります。

  • ■ARTASで採取したドナー

    短時間で良質なドナーが正確に採取できるため、植毛後の定着率が高いです。

最先端医療ロボットARTAS(アルタス)と
従来の自毛植毛の違いについて

FUE法 FUT法 ARTAS
メスの使用 しない する しない
毛包を傷つける(ドナーロス)確率 高い 低い 低い
術後回復の早さ 早い 遅い 早い
生着率の高さ 低い 高い 高い
疲労感 高い 高い 低い
抜糸の必要性 不必要 必要 不必要
安全性 施術者に依存 施術者に依存 安全センサーあり

従来の自毛植毛  FUE法とFUT法

FUE法「パンチブレード」と呼ばれる機器を使用し、人の手によって毛根ひとつひとつをくり抜いていく手法です。

FUE法のメリット・デメリット

頭皮を切る必要がなく、術後の回復が早い

・毛根を傷つけやすい
・1つ1つ手作業で採取するため時間効率が悪い
・施術者の技術力に依存

FUT法頭皮をメスで帯状に切り取り、毛包単位で株分けする手法です。

FUT法のメリット・デメリット

無駄にするドナーの数が少なく生着率が高い

メスを使うので術後の回復も遅く痛みを伴う

ARTASの3つの特徴

  • ARTASの特徴その1毛根を傷つけず、採取速度が速い

    ARTASはメスを使用しないため、皮膚を傷つけたり、切ったりすることはありません。
    ARTASに内蔵されたインナーニードルで移植毛をパンチして、アウターニードルが毛包単位で吸収します。
    この方法によって、メスを使わずに、毛根を傷つけること無く、採取することが可能です。
    また、ARTASは手作業で一つ一つグラフトを採取するよりも早く採取することができるので施術時間が大幅にカットされ、患者様への負担も軽減することが可能です。

  • ARTASの特徴その2術後の回復が早く、傷跡も目立ちにくい

    メスを使用しないため、痛みを伴わない上に術後の回復も早いです。また、縫合する必要もないので、抜糸をする必要も御座いません。
    採取後の傷も治りが早く、2、3日で目立たなくなります。

  • ARTASの特徴その3生着率が高く、自然な発毛

    髪の生着率が高く、違和感のない自然な発毛が実感できます。
    また、移植した頭髪は、移植前と変わらずに発毛し続け、数か月で生え揃います。その発毛力は半永久的に継続されると言われています。 カツラ等と異なり、突然髪が増えるわけではなく、自然に増えますので、周囲に違和感を与える心配もありません。

自毛植毛の中で“最新”の「ARTAS」植毛

TOMクリニックでは様々な自毛植毛の施術方法の中でも最新のARTAS植毛を導入しています。最新の植毛医薬機器「ARTAS」は4つのCCDカメラにより、毛髪の向きや角度、密度などを1秒に50回撮影して把握します。そのデータを元に専門の医師がチェックを行い、正確に移植毛を採取することが出来るので、安全性や正確性において、従来よりも圧倒的に信頼のおける植毛手法と言えます。

動画でARTAS植毛オペの流れをご紹介

下記に当てはまる方は、ARTAS植毛を
ご検討してみてはいかがでしょうか?

  • AGA治療が間に合わず効果も出なかったので別の発毛方法を試してみたい。
  • 高額な価格のカツラとは異なり定期的なメンテナンスや費用も払いたくない。
  • 人工毛ではなく、自分の毛髪で自然な髪型にしたい。
  • 忙しく通院が難しい為、1度の治療で薄毛を治療したい。
  • 拒絶反応が出やすい従来の人工毛植毛とは違う生着率が高い方法を探している。
  • 若い頃のように黒々とした毛髪で半永久的に生えてくれる植毛に興味がある。
  • 毛母細胞が少なく内服薬治療では発毛しなかったので別の発毛手段を試したい。

ARTAS治療までの流れ

  1. step.1無料カウンセリング

    カウンセリングを受けてご納得いただいてから
    治療を開始

    TOMクリニックでは一方通行なカウンセリング、治療は致しません。
    まずカウンセリングで患者様のお悩みやご要望を薄毛治療専門のカウンセラーがお伺い致します。そしてTOMクリニックの治療方針や治療方法・効果などについても詳しくお話させて頂きます。
    お互いが納得・理解して初めて治療を開始致します。

  2. step.2診察(頭皮・頭髪チェック:BUSH)

    ドクターによる診察後あなたにとって最適な
    治療方法をご提案

    ドクターによる診察(頭皮・頭髪チェック:BUSH)を行います。
    診察ではマイクロスコープを使用して薄毛治療専門のドクターがあなたの頭皮や頭髪に関する診察を行います。診察後は、あなたの頭髪状態から最適な治療をご提案致します。治療内容によっては、初診日の当日から治療を始めることも可能です。
    まずはドクターからの診察結果やカウンセラーからの説明などをしっかり聞いた上で治療についてご検討ください。

  3. step.3治療の開始

    治療方法や費用にご了承頂けましたら、
    治療を開始致します

    治療開始日は患者様のご都合を考慮した上で治療内容によって決定致します。頭皮の治療はデリケートなのでご不安やご心配もあると思います。
    TOMクリニックでは治療前に治療内容や患者様の頭皮状態など、専門のカウンセラーがカウンセリングを基に最適な治療方法をご提案しております。もし治療についての疑問や質問など不明点が1つでもあればいつでもお気軽にご相談ください。

ARTASでは下記の流れで薄毛を治療します

  • 頭皮をデジタル解析

    ドナー採取部分の毛髪を剃毛し、局所麻酔を行います。ARTASがドナーを採取する箇所の地図を作成し、各グラフトの位置を解析します。4つのCCSカメラが髪の角度、向き、密度、本数を正確に把握し、正確無比なドナーを採取します。細いニードルで採取するため、傷跡は約1mm以下、痛みも伴いません。

  • 移植箇所の
    ヘアラインのデザイン

    採取したグラフトのトリミングも行うため、時間効率がよく、患者様への負担も軽減できます。移植箇所のヘアラインのデザインを医師が行います。デザイン後、スリットを入れていきます。

  • 採取したグラフトを
    患部へ移植

    移植されたグラフトは、元の箇所に生えていたかのように永久毛として自然に成長していきます。治療後は、患者様の状態にもよりますが、すぐに通常の生活を行うことができます。治療してから数か月後には新しい永久毛が確認でき、半年後には発毛効果が実感できるようになります。その他、何か気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。

ARTASのサイトメイキングとは

サイトメイキングとは、通常のARTAS植毛の工程で医師が行っている部分をARTASロボットが行う事で、作業工程数を減らし、患者様のお身体の負担を出来る限り減らしました。また、ショックロスの軽減や生着率の向上が見込まれます。
サイトメイキングの詳細はこちら

薄毛でお悩みの方、
まずは無料カウンセリングでご相談ください

選べる相談5タイプ

  • 先端治療
    PRP療法

  • まずはお薬から
    お試し治療

  • 専用メニューで
    本格治療

  • メスを使用しない
    ARTAS植毛

  • 薄毛の原因は?
    毛髪診断

セルフチェックはこちら

お電話でのお問い合わせ・ご予約 【開院時間】10:00〜20:00

池袋院

0120-667-366

新橋院

0120-033-039

当院は厚生労働省の毛髪診断士資格を取得した
カウンセラーが在籍しております。