コロナ抜け毛COVID-19 HAIR LOSS

コロナ抜け毛も
ご相談頂けます

TOMクリニックではAGAが原因の薄毛治療だけでなく、コロナウイルス感染後に現れるコロナ後遺症の1つ
「コロナ抜け毛」のご相談はもちろん、治療もご用意しています。

コロナ抜け毛とは

新型コロナウイルス感染症に感染後から回復する過程で抜け毛が多くなることや、感染の2~3か月後に後遺症として髪の毛が抜けると言われています。

一般的に病気にかかると免疫力低下や炎症反応が起こり、髪の毛に栄養が届きにくくなることで、抜け毛が多くなる事例はコロナウイルスに関わらずございます。病気になったストレスやショックなどが原因で抜け毛を進行させるとも言われています。体のだるさや頭痛・味覚障害といった後遺症はTV番組などのメディアでも取り上げられていますが、抜け毛も後遺症として相談や報告が多く上がっています。

抜け毛イメージ画像

20〜30代の
ご相談も多数

国立国際医療研究センターが行った「コロナ後遺症」の追跡調査によりますと、

「新型コロナウイルス感染症患者の4人に1人が脱毛症を発症。」
「発症から2〜3ヶ月後に脱毛症が顕在化する。」

ことが確認されています。コロナ後遺症の影響で年齢や男女関係なく「毛髪が大量に抜けた。」といった症状が特に20代と若い世代の方からの相談件数がコロナ以前より3倍以上増えています。

当院へのコロナ感染後の脱毛相談割合(円グラフ)当院へのコロナ感染後の
脱毛相談割合

こんな症状がある方は、
まずご相談下さい

全ての感染者に症状が現れるわけではありませんし、
時間の経過とともに回復していく休止期脱毛症の可能性もあります。

コロナと抜け毛の関係性については未だに解明されていませんが人の視線が自分のおでこより上に行くとどうしても気になってしまう。もしかしたらこのまま抜け毛がひどくなってしまうのではないか。このような不安や心配が消えない方も多数いらっしゃいます。
気になる場合は慌てず専門クリニックにご相談下さい。

まずはご自身の状態について正確に判断することから始めましょう。

患者様へお願い
お問合・ご予約の際は、希望治療項目に
「コロナ抜け毛」をご選択ください。

お電話でのお問い合わせ・ご予約 【開院時間】10:00〜20:00

池袋院

0120-667-366

新橋院

0120-033-039

当院は厚生労働省の毛髪診断士資格を取得した
カウンセラーが在籍しております。