相談するなら、皮膚科?専門クリニック?

最近、薄毛でご相談を頂く方から「現在、皮膚科に通っているんですけど…」というお話を度々お伺いします。
確かに抜け毛が増えたり、気になり始めたら、頭皮に問題があると考える方もいらっしゃると思います。また既に皮膚科に通院している方なら、ついでに相談してみようと思うかもしれませんね。
そもそも薄毛という症状は皮膚科・薄毛専門クリニックどちらでも診察、治療が可能です。その為、どちらに行くべきかでお悩みの方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、薄毛の相談・治療をするにあたって皮膚科と薄毛専門クリニックには、それぞれどんな特徴があるのかご紹介します!

◆ 皮膚科 ◆

基本的に皮膚科では診察を行った後、治療方法として内服薬の処方が中心となります。
薄毛の原因がAGAではなく、他の病気による疾患であった場合に、その原因疾患を見つけて治療することが可能です。皮膚疾患全般に対応ができる為、早期発見・早期治療ができると言えます。
また、冒頭でもお伝えしたように、他の治療で通院している方は相談しやすかったり、クリニックの数が多く、お住まいや職場の近くに開院している場合は、通院しやすいと言えます。

◆ 薄毛専門クリニック ◆

薄毛治療は、治療方法が内服薬の他にメソセラピーや再生治療、植毛治療などいくつもある為、クリニックによっては同時に複数の治療を受けることが可能です。また、血液検査や遺伝子検査など専門的な検査を受けられる場合もあります。
特徴として薄毛専門に特化している為、経験や症例数が多い可能性が挙げられます。
更に毛髪に関する知識が豊富な「毛髪診断士」が在籍するクリニックや、プライバシーに配慮したクリニックが多く、完全予約制で他の患者様と顔合わせがないクリニックや、完全個室などの配慮が施されている場合もあります。
ただ、もし通院治療となった場合は、通院が可能な範囲内でのクリニック選びが重要です。

〇こんな共通点も

いかがでしたか?ぜひご相談先を選ぶご参考になればと思います。
また意外と知られていないことが、薄毛治療はどちらの機関で受診しても「自由診療」の為、保険適用外となります。
このように共通点もある為、ぜひ詳しく調べてみて下さいね。

タグ:

TOM通信 一覧を見る
まずは無料カウンセリングで薄毛のお悩みご相談ください!
選べる相談5タイプ
お電話でのお問い合わせ・ご予約【開院時間】10:00~20:00
  • 池袋院 0120-667-366
  • 新橋院 0120-033-039