1日に2回のシャンプーと2日に1回のシャンプー、どっちがハゲる?

1日に何回シャンプーをすれば、抜け毛・薄毛対策になるのか・・・?
良いシャンプーを使ったとしても、より効果的な方法がある!と
抜け毛を気にした人なら考えたことが1度はあるはす!

実は抜け毛・薄毛対策として、考えないといけないことは・・・
シャンプーの回数でもなく、使用する量でもなく

「なぜシャンプーをするかということです。」

そもそもシャンプーをする理由は何なのか?を一緒に確認しましょう。

シャンプーをする目的は大きく2つ

目的① 頭皮の汚れや皮脂を落とすこと
かっこいい男性になるには、外見の雰囲気が変わる髪の毛のセットって重要ですよね。
その為に、整髪料を少量なりとも使用することがあると思います。

しかし、整髪料を使用することで、空気中のホコリやごみが髪の毛に付きやすくなります。
また頭皮には、多くの汗腺や皮脂腺が存在します。
その為、髪の毛には汗や皮脂が頭皮に溜まりやすい環境でもあるのです。
これらの付着した汚れと汗、皮脂などを取り除くために、シャンプーをします。

目的② 血行を良くすること
シャンプーとすると、マッサージ効果があると言われています。
このマッサージ効果のおかげで、主に頭皮の血行が良好になります。
頭皮の血行が良好になることで、新陳代謝が良くなり、血中に溜まっていた老廃物を取り除くことが
出来ます。その結果、必要な栄養素を頭部や髪の毛に届けることが可能になります。

シャンプーしない日が続くと、抜け毛が大量発生するかも?!

当たり前のことかもしれないですが、
頭皮・髪の毛にとってシャンプーをすることが重要であることを再認識して頂けたと思います。
また12月である今月は、特に注意が必要だとお伝えしておきますね。

その理由は忘年会や仕事収めなどで、帰宅時間が遅くなる機会が増える可能性が考えられます。
その結果、シャワーを浴びずに、寝てしまうことが増えてしまうかもしれません。
1日の汚れを放置したまま、寝てしまうと抜け毛を増やしてしまう原因になります。

例え、夜に寝てしまったとしても、朝に入れば大丈夫!と思っている方に伝えます。
実は大丈夫ではではありません。

夜にシャワーを浴びない日が多いほど、薄毛に近づいている可能性が非常に高いです。

シャワーを浴びていない頭皮は、大量の細菌でいっぱい

なぜ、大丈夫ではないかというと、頭皮、髪の毛の付着した汚れを放置することになるからです。
このような状態を放置することで、頭皮、毛穴付近には大量の細菌が発生してしまいます。

これらの細菌が毛穴を塞いでしまい、抜け毛を
引き起こす原因になります。このように抜け毛
の量が増えることで、薄毛を誘引してしまうと
いう悪循環に陥ってしまうのです。

以上のことから、
抜け毛の量を減らし、薄毛の進行を抑える為には、シャンプーを1日1回は必要であることが
お分かり頂けたと思います。
またシャンプーの仕方についても、量より質を意識してみて下さい。

シャンプーの量が多いから、汚れをきちんと洗い落とすことが出来る訳ではありません。

むしろ、シャンプーの量が増えることで、洗い残す可能性が高くなります。
その結果、残ったシャンプーが毛穴に残り、抜け毛を増やす原因に繋がります。
たったシャンプーですが、されどシャンプーです。
まずはご自身が出来ることから、薄毛・抜け毛対策を始めていきましょう。

ただ、薄毛対策を続けても効果が感じられない場合は、薄毛治療専門の医療機関に相談しましょう。
薄毛はどんどん進行していきますので、早期治療が必要です。

TOM通信 一覧を見る
まずは無料カウンセリングで薄毛のお悩みご相談ください!
選べる相談4タイプ
お電話でのお問い合わせ・ご予約【開院時間】10:00~20:00
  • 池袋院 0120-667-366
  • 新橋院 0120-033-039