毛髪再生治療PRPの費用について

  • AGA
電卓

「今までたくさん治療をしてきたけど効果が出ない…」
「もう髪を生やすことは無理なのか。」

と毛髪改善を諦めかけている方にとって、PRP治療は有効な治療方法です。

そしてPRP療法を行うクリニックを選ぶ際、まず気になるのが費用だと思います。

クリニックによって価格差があるため、後で後悔しないためにも事前に費用の平均相場をチェックしておくことは重要です。

そこでこの記事では、PRP療法の平均相場はいくらなのか、PRP療法のメリット、他の治療法との比較を紹介していきます。

PRP療法とは?

注射器

PRP療法は、患者様自身の血液からPRP(多血小板血漿)を作成し、頭皮の組織を再生して発毛を促進する治療法です。

PRPを頭皮に注入することにより、PRPに含まれる成長因子がヘアサイクルの乱れを改善させ、毛の成長を促します。

細胞の寿命を長くすることができるため、太く抜けにくい毛髪を作ることも期待できます。

PRP療法のメリット

メリット

PRP療法のメリットとしては以下の点が挙げられます。

  • 患者様自身の血液を使用するため安全性が高い
  • 日帰り施術で入院が不要
  • 効果が現れやすい
  • 治療後のダウンタイムが短い

治療薬・外部から成分を与える治療方法では、副作用やアレルギーが起こる可能性があります。
これに対し、PRP療法は患者様自身の血液を使用するため安全性が高く副作用もほとんど現れません。

PRP療法にかかる費用や頻度は?

電卓

ここでは、PRP療法の費用の相場についてお伝えします。
予算の見積もりなどの参考にしてみて下さい。

PRP療法の費用相場

PRP療法1回にかかる費用の相場としては「平均160,000円前後」です。

ただし、PRP療法は1回の治療では効果は得られないため、複数回の投与が必要になります。施術回数がかさむため、その分費用も高くなっていきます。

決して安いとは言えませんが、PRP療法は「安全性が高い」「効果が現れやすい」ということを考えると、金額に見合った価値があると言えます。

PRP治療の頻度

何回も繰り返して施術をすることで効果が高まるため、1回の治療ではあまり効果を感じることはできません。
個人差はありますが、2〜3回の間で効果を実感できる人が多いです。

PRP治療は、1回の治療で3ヶ月から半年程かけて細胞活性を持続するため、治療の間隔としては2〜3ヶ月に1回です。
その後、効果が現れてきたら、維持させるために半年に1回程度の間隔で治療を繰り返します。

治療の回数に制限はないため、効果維持のためにも継続した治療が推奨されています。

他のAGA治療の費用相場

薬

AGA の治療には、PRP療法以外にも以下の5つの方法があります。

  • AGA治療薬
  • 注入療法(メソセラピー)
  • HARG療法
  • 自毛植毛

ここでは、PRP療法以外の費用相場とその効果についてお伝えしていきます。
ぜひ、PRP療法と比較してご覧下さい!

AGA治療薬の費用相場

AGAの治療薬には、内服薬と外用薬があります。
内服薬は、錠剤などを飲んで効果を期待する治療法です。
一方で、外用薬は薬を直接頭皮に塗ることで効果を期待します。

内服薬・外用薬には様々な種類があり、患者様に合わせた薬を処方します。

内服薬・外用薬の費用相場は、「月々5,000円〜30,000円」。
PRPの場合は効果が現れるまでは2〜3ヶ月に1回の頻度で治療を行うため、月計算をすると「月々53,000〜80,000円」程度の費用になります。

PRP治療法と比較すると、内服薬や外用薬は「安く手軽に治療できる」と感じるかと思います。

しかし、個人差はありますが、効果を感じられるまでに5ヶ月〜数年かかると言われており、効果を実感できるまで焦らずじっくりと治療を継続する必要があります。
そのため、なかには以下のようなストレスを感じ、治療を断念しようとしてしまう方も多いみたいです。

AGA治療薬を服用する際に感じられるストレス

  • 効果が出るまでの月々の金額をトータルすると、PRP療法などと比べ割高になる場合がある
  • 効果を実感できないのに毎月お金を払わなければならない
  • 本当に効果が現れるのかが不安になる

以上のようなストレスを感じている方や、今治療薬を使用していて効果が現れていない方は、PRP療法を一度試してみるのも良い手段かもしれません。

注入療法(メソセラピー)の費用相場

注入療法とは、直接頭皮に有効成分を注入し発毛を促進する治療法です。
PRP療法とは違い、メソセラピーに含まれているのは、脱毛抑制剤・ビタミン・アミノ酸などの栄養物質です。

注入療法(メソセラピー)の費用相場は大体「1回15,000円〜60,000円」。

注入療法(メソセラピー)の場合も、PRP療法と同様に定期的にクリニックに通う必要があります。
頻度としては、2〜4週間に1回の治療が目安です。
2週間に1回治療をするとなると、「月々30,000円〜120,000円」の費用がかかります。

個人差はありますが、まれに副作用が起こる可能性があるので注意しましょう。

HARG療法の費用相場

注入療法(メソセラピー)と同じく、頭皮に直接HARGカクテルと呼ばれる薬剤を注入します。
使用するHARGカクテルには、幹細胞から抽出した150種類以上の成長因子・ビタミンB・ブフロメシルなどを配合しており、発毛を促進することができます。

HARG療法の費用相場は大体「1回88,000円〜」。

効果が現れるまで、1ヶ月に1回程治療を行うため「月々88,000〜」程の費用がかかります。

PRP療法は「月々53,000〜80,000円」程の費用のため、HARG療法はPRP療法と同じ程度の費用がかかると言えるでしょう。

ただし、PRP療法は患者様自身の細胞を注入するため安全性は高いですが、HARG療法では他人の脂肪細胞を培養し抽出した成長因子を使用するため、副作用が現れる可能性があることは念頭においた上で、どの治療法を試すのか判断してみて下さい。

自毛植毛の費用相場

自毛植毛とは、患者様自身の毛髪を薄くなった部位に移植することにより、薄毛を解消する治療法です。

移植した髪は移植前と変わらず発毛し続け、数ヶ月で生え揃えることができます。
自然に髪が生えてくるので、術後の仕上がりも自然です。

自毛植毛の費用は移植する範囲にもよりますが、「総額30万〜100万円以上」かかる場合が多く高額になることが特徴です。

また、個人差はありますが、手術跡が残ることや、移植した植毛が定着しないといったリスクが現れる可能性もあります。

TOMクリニックのPRP療法は1本110,000円!

医者

TOMクリニックのPRP療法の費用は以下の金額です。

  • PRP療法:1本 110,000円(税込)

PRP療法は、事前に血液検査を行い、問題がない人は採血をし、PRP療法を治療することができます。
また、初回カウンセリングは無料なのでぜひ一度、専門医に相談してみて下さい。

  • 初回カウンセリング:無料
  • 初診料:3,300円(税込)
  • 血液検査:5,500円(税込)
  • 遺伝子検査:22,000円(税込)

治療薬で効果が現れなかった人はPRP療法を試してみて下さい

ここでは主に、PRP療法にかかる費用とメリット、他のAGA治療にかかる費用について解説してきました。

PRP療法の費用相場は大体「1回 159,500円」と一見高額に見えます。

しかし、場合によっては根気強い努力と継続が必要となる治療薬や、副作用が起こる可能性がある他の治療方法と比較すると、総額としてかかる費用は必ずしも高額とは言えないのではないでしょうか。

PRP療法は、過去に治療薬だけでは満足いく結果が出なかった方に有効な手段です。
また、「副作用が怖い」「効果を早く感じたい」「費用がかかっても早く薄毛を改善したい!」という方にはオススメの治療方法になります。

TOMクリニックは、東京で数少ない毛髪再生治療PRPを行っているクリニックになります。
PRP治療を検討している方はぜひ一度、TOMクリニックまで相談にお越し下さい。

タグ:, , ,

TOM通信 一覧を見る

薄毛でお悩みの方、
まずは無料カウンセリングでご相談ください

選べる相談5タイプ

  • 先端治療
    PRP療法

    PRP療法
  • まずはお薬から
    お試し治療

    お薬からお試し治療
  • 専用メニューで
    本格治療

    本格治療
  • メスを使用しない
    ARTAS植毛

    ARTAS植毛
  • 薄毛の原因は?
    毛髪診断

    毛髪診断

セルフチェックはこちら

お電話でのお問い合わせ・ご予約 【開院時間】10:00〜20:00

新橋院

0120-033-039

当院は厚生労働省の毛髪診断士資格を取得した
カウンセラーが在籍しております。