PRP毛髪再生治療とは?主な特徴と発毛の効果性について

  • AGA

自分の毛髪を薬や育毛剤に頼らず自分の力で発毛促進できればどれだけ良いか、一度は考えたことがあるのではないでしょうか?

今まであらゆる薄毛予防や薄毛対策をしてきたけど、あまり効果を感じられなかった。
もう自分には発毛効果を実感することはできないのではないか。

このように薄毛改善をあきらめかけている方に、効果的な治療方法が再生治療です。

自身の細胞をもう一度活性化させて、毛髪を抜けにくく増えやすい環境を作り、自然な発毛を持続させることに期待ができる毛髪再生治療が近年注目を集めています。

従来の毛髪の治療方法とはアプローチの方法が根本的に違う毛髪再生治療。

今回は近年注目されている再生治療と、毛髪再生治療の一つであるPRP毛髪再生医療の主な特徴や発毛の効果性について解説していきます。

世界的に注目されている再生治療とは?

再生治療とは自分の体の細胞を抽出・培養によって増加させて、ダメージを受けた臓器や関節、皮下組織などに移植して各機能の働きを再生させる治療のことを言います。

再生治療は欧州や欧米で積極的に採用されている再生治療で、特に怪我の多いスポーツ業界や肌治療の分野で導入が進められています。

この再生治療の性質を活かして脱毛症の根本的な改善に高い効果が認められているのが毛髪再生治療で、その代表的なものがPRP毛髪再生治療です。

また従来の薄毛治療ではホルモンの違いなどを理由に男女どちらかの薄毛にしか治療効果が期待できないものがほとんどですが、PRP毛髪再生治療は男性型脱毛症であるAGAだけでなく、女性型脱毛症のFAGAに対しても施術が可能です。

男女ともに発毛効果が高いことも再生治療の大きな特徴として挙げられています。

PRP毛髪再生治療について

PRP毛髪再生治療とは先天性や後天性により傷んでしまった毛髪の細胞・組織の修復を目的とした再生治療の一種です。

一般的なAGA治療薬を使った治療方法と大きく異なるのは、薬の服用による治療ではなく、患者様自身の細胞を再生して活用するという点です。

PRP毛髪再生治療は、患者様自身の血液からPRP(Platelet-Rich-Plasma)と呼ばれる多血小板血漿(組織修復能力を持った成長因子)を抽出して頭皮に注入することで、傷んでしまった細胞をもう一度活性化させることができます。

PRP毛髪再生治療は厚労省から許可された医療機関のみ提供が可能

PRP毛髪再生治療を含む再生治療はどのクリニックでも導入できるわけではなく、厚生労働省に”再生医療提供計画届書”を提出し、認可を取得することが義務付けられています。

厚生労働省の認可を得た専門クリニックでなければ、PRP毛髪再生医療を含む再生治療を提供することができません。

日本だけでなく世界でも注目を集めている再生治療ですが、組織回復による患者様の生活の質向上や社会復帰への期待が大きい分、安全かつ迅速な治療が求められます。

そのため、近年問題視されている美容医療に関するトラブル等があってはならないため、国からの厳しい基準を満たした医療機関でないと治療が行えないようになっているのです。

ヘアサイクルと血小板に含まれる成長因子の働きの関係

毛髪が生え変わる周期のことを一般的にヘアサイクルと呼んでいますが、このヘアサイクルは通常、成長期・退行期・休止期の3つのステージを繰り返しながら生え変わっていきます。

約4〜6年の毛包幹細胞や毛母細胞が分裂・増殖する成長期を経て、次に2〜3週間の間に毛母細胞の一部の働きが衰退する退行期を迎え、3〜4ヶ月細胞分裂や衰退が起こらない休止期に入ります。

この3つのステージを繰り返すことで毛髪が生え変わりますが、このサイクルが乱れることで生え変わりが起こる前に抜け毛が起きてしまうのがAGAを含む脱毛症です。

PRPは血小板に含まれる脂肪幹細胞培養上清液と呼ばれるサイトカイン(成長因子の働きを制御する働きを持つ組織成分)を活用して、組織機能をもう一度再生させることによって、この退行期と休止期にあるアボトーシス(細胞死)の数を減少させ、しっかりと抜け毛も抑制でき毛周期の成長期を延長させる働きを与えてくれます。

発毛効果が表れてきてもアボトーシスが減少しなければ毛髪は成長せず、抜け毛の量は減少しません。

ヘアサイクルを正常に戻して抜け毛を抑制しながらしっかりと発毛促進し、毛周期の成長期を延長させることで長期的安定した発毛効果を発揮することが可能となります。

 

成長因子の種類や特徴については以下のようなものがあります。

・TGF-β(トランスフォーミング増殖因子)
結合組織を形成するための誘導、上皮細胞増殖、血管内皮細胞の増殖、創傷治癒

・PDGF(血小板由来増殖因子)
幹細胞の分化、マクロファージ・繊維芽細胞の誘導細胞増殖、コラーゲン産生、血管新生

・VEGF(血管内皮増殖因子)
血管内皮細胞の増殖、血管新生

・EGF(表皮増殖因子)
細胞の分化・増殖促進、創傷治癒

・ILGF(インスリン様成長因子)
創傷治癒

PRP毛髪再生治療の主な6つの特徴について

PRP毛髪再生治療の主な特徴としては、以下の6つが挙げられます。

・アレルギー反応や副作用の心配がほとんどない

PRP(多血少板血漿)は育毛剤や内服薬を使った治療方法とは違い、患者様自身のPRP
(多血少板血漿)の働きを利用して頭皮の組織を再生して発毛を促進する治療方法です。

PRP毛髪再生治療は、AGA治療薬と違って患者様自身の血小板を使うため、薬の服用と比べて副作用の心配がほとんどありません。

患者様の血液から採取した細胞から成長因子を培養し、強くコシのある毛髪の再生に期待できるようになります。

・日帰り手術で治療時間も短い

PRP毛髪再生治療は日帰り手術で治療ができるため、入院する必要がないことも大きな特徴として挙げられます。

治療時間も採血から治療完了まで約1〜2時間程度と短時間で治療を終えることができますので、忙しい方もスケジュール調整がしやすく治療を受けやすい施術です。

・痛みを感じにくく麻酔なしでも治療可能

一般的な注射器を使った注入治療ですと、麻酔が必要なほどの痛みを通常伴います。

しかし、クリニックによってはU225(メソガン)と呼ばれる極細の注入針を搭載した特殊な注入器を使用できる場合もあり、麻酔なしでも治療を行うことが可能です。

痛みの感じ方には個人差はございますが、ほとんど痛みを感じないため、痛みが心配な方でも安心して治療に専念することができます。

PRP毛髪再生治療の許可を受けているクリニックにU225(メソガン)の扱いがあるか確認してみると良いでしょう。

・ダウンタイムがほとんどない

治療後のダウンタイムがほとんどないこともPRP毛髪再生治療の大きな特徴として挙げられます。

手術当日の激しい運動や、術後1週間程度パーマやヘアカラーなどの頭皮に負担がかかるものに対する制限は多少ありますが、日常生活の制限はほとんどありませんので、安心して発毛効果を実感していただけます。

・発毛効果の持続期間が長い

持続時間は長く自然な発毛が可能であることから近年発毛効果が高い治療法として注目されています。

一時的ではなく継続的に発毛効果を実感していただける治療方法です。

・男性・女性ともに施術が可能

一般的な治療方法ではホルモンの違いなどを理由に、男女どちらかの脱毛症にしか効果が得られないものが多いですが、PRP毛髪再生治療では進行性の脱毛症であるAGA・FAGA両方の脱毛症に対しても適用することができます。

治療不可もしくは効果が期待できない方

発毛効果に大きな期待がもてるPRP毛髪再生治療ですが、残念ながら誰にでも適用できる治療ではありません。

施術を受けられない方、効果が期待できない方は以下の条件にあてはまる方です。

施術を受けられない方

  • お子様
  • 心臓病、脳梗塞の既往歴のある方
  • 肝臓疾患をお持ちの方

効果が期待できない方

  • 外傷または持病が原因で脱毛している方
  • 毛根がすでにない方

以上のような方が治療の対象から外れてしまう場合がありますが、頭皮の状態がわからない方や既往症をお持ちの方でも、まずは専門の医療機関による詳しい検査や診察で正しい診断が必要です。

自己判断ですぐにあきらめるのではなく、まずは専門の医療機関の診察を受けてみて善後策を相談しながら考えていくことが何よりも大切になります。

TOMクリニックのPRP毛髪再生治療に関する治療費についてはこちらでご確認いただけます。

https://www.tom-clinic.com/price.php

 

PRP毛髪再生治療の具体的な流れ

当院で行っているPRP毛髪再生治療の具体的な治療の流れは以下のようになります。

STEP1:初診(無料カウンセリング+専門医による診察)

スタッフによる無料カウンセリングを行ったあと、専門医による頭皮のチェック、診察を受診し、PRP毛髪再生治療に関する内容と治療方法を説明します。

STEP2:PRPを抽出・作成

PRP成分を抽出するために必要な血液量を採取し、遠心分離機にかけてPRP成分を抽出します。

雑菌などが混入しないよう密封性に優れた医療器具をTOMクリニックでは使用し、新鮮な状態ですぐに頭皮へ注入できるようにしています。

STEP3:PRPを頭皮に注入

抽出したPRPを頭皮に直接注入します。

注入時の痛みが心配な方にも安心して治療が受けられるよう、TOMクリニックではU225(メソガン)を使った注入もご用意しています。

 

STEP4:施術終了と術後の説明

施術が完了したら術後の注意点や説明を聞いて終了です。

手術当日の激しい運動や入浴、術後1週間程度の頭皮に負担がかかるヘアカラーやパーマ、頭皮マッサージの制限はありますが、それ以外はほぼ通常通りの生活を送っていただけます。

血液の採取から治療完了までおよそ1〜2時間程度になります。

術後2~3ヶ月に一度頭皮の状態をチェックして、必要に応じて薬剤を注入することで長期的な発毛効果を実感していただくことが可能です。

 

毛髪再生治療をまだ試されたことがない人は無料カウンセリングをまずはご活用下さい

ここでは毛髪再生治療の代表的な治療法であるPRP毛髪再生治療の主な特徴や、治療内容について詳しく解説してきました。

PRP毛髪再生治療は従来の発毛剤やAGA治療薬とは違い、患者様自身の幹細胞が持つ成長因子を活用して毛髪の組織の働きを活性させることを目的にした従来の治療とはアプローチが根本的に違う治療方法です。

発毛・薄毛・抜け毛改善の効果が高いだけでなく患者様自身から抽出・培養したPRP(多血小板血漿)を利用するため、副作用が少なく体への負担もほとんどないことから近年高い注目を集めています。

しかし、PRP毛髪再生治療は全ての方に適用が可能ではなく、患者様の身体の状態や過去の既往歴によっては効果が期待できなかったり、治療自体が受けられなかったりする場合もありますので注意が必要です。

ただ、自己判断ですぐに諦めるのではなく、まずは再生治療の認可を受けた専門クリニックで、お体や頭皮の状態について正しい診察を受けて医師と相談のもと、患者様にとっての最善策を見出していくことおすすめ致します。

AGAやFAGAは進行性の脱毛症であるため、症状が悪化する前に専門医に相談してあなたに適した解決方法を見出すことが何よりも大切です。

まずはお近くの専門クリニックで相談してみてください。

タグ:, , ,

TOM通信 一覧を見る

薄毛でお悩みの方、
まずは無料カウンセリングでご相談ください

選べる相談5タイプ

  • 先端治療
    PRP療法

    PRP療法
  • まずはお薬から
    お試し治療

    お薬からお試し治療
  • 専用メニューで
    本格治療

    本格治療
  • メスを使用しない
    ARTAS植毛

    ARTAS植毛
  • 薄毛の原因は?
    毛髪診断

    毛髪診断

セルフチェックはこちら

お電話でのお問い合わせ・ご予約 【開院時間】10:00〜20:00

新橋院

0120-033-039

当院は厚生労働省の毛髪診断士資格を取得した
カウンセラーが在籍しております。