薄毛は世界共通のお悩み?

  • AGA

こんにちは、初めましての方もいらっしゃいますかね。
カウンセラーの井上です!

新橋院と池袋院を往復しており、バタバタと電車を乗り換えております。
今日はクリニックに行く前に、皆さんにお聞きしたいことがあります。

Q今、抱えているお悩みのランキングを教えてください。

そんなこと考え始めたら、10も20も出てしまって困るという方もいらっしゃるでしょう。
しかし、カウンセリングの時にご質問させて頂くと、3人に1人の方が薄毛がこのランキングの中に入っています。また驚きなのが、それは日本の方に限らず海外の方でも同じ傾向にあります。
なぜかと言いますと新橋院が東京駅に近いということもあり、外国籍の患者様がご相談に来られるということが増えたからです。

このように海外の患者様がクリニックに来られることが増えたので、少し海外の薄毛事情について
調べていると「薄毛発症ランキング(世界Ver)」というものも見つけました!
やはり薄毛は世界共通なお悩みなのかと再認識しました。では、薄毛を発症させる原因も同じなのでしょうか?

男性の薄毛であれば、ほとんどがAGAと診断

薄毛に悩まれているのが「男性」であれば、ほとんどがAGA(Androgenetic Alopecia)による薄毛であると言えます。
なぜ、男性と性別を絞ったのかと言いますと、このAGAは男性ホルモン「テストステロン」が還元酵素によって悪玉脱毛ホルモンDHTに変換し、毛母細胞を刺激することで脱毛を促進させる疾患だからです。

このように、AGAを発症させる要因は世界共通ということが言えます。しかし、ここで要注意なのが、このAGAの症状を助長させる可能性は各国によって異なります。

先ほどご紹介しました「薄毛発症ランキング」の上位に挙げられる国は、チェコやスペインなどです。逆に発症率の低い国はインドなどが挙げられます。なぜ、チェコなどが上位にあがるのか・・・その理由は食生活にあります。
このランキングの上位にある国のほとんどの主食がお肉です。その為、脂質摂取量が多い傾向にあり、皮脂分泌が過剰になりやすく頭皮環境が悪化しやすいことが考えられます。頭皮環境が悪化することで、髪の毛は余計に抜けやすくなります。他にも要因はあると思いますが、今回は1例として食生活についてご紹介しました。

AGAは専門クリニックで治療が必要

皆さんを悩ませている薄毛の元凶はほとんどAGAということっが言えます。
しかし、AGAが発症しやすい環境は、ご自身の生活習慣によって影響する可能性もあるということをお分かりいただけましたか?もし日本の方でもファーストフード等の脂質分が多い物を食べ続けると、AGAの症状を促進させる可能性があるということです。
そうならない為にも、自分もAGAかもしれない?!とご不安に感じられた方は、早めに専門クリニックにて相談することをおすすめします。

しかし、最近AGA治療のクリニックも増えているので、どこに相談に行けばいいのか?と悩まれている方もいらっしゃると思います。東京都内はもちろんのこと、新橋駅周辺に絞っても約10施設程ありますもんね。

クリニックを選ぶ一つの方法として、ネットの評価やおすすめサイトを確認する方も多いと思います。
しかし、ネットの評価だけでは患者様の個人的な意見である可能性が高い為、
それと合わせて無料のカウンセリング等で本当に信頼できるクリニックなのか?を確認してみてはどうでしょうか?

再 10089102

タグ:, ,

TOM通信 一覧を見る
まずは無料カウンセリングで薄毛のお悩みご相談ください!
選べる相談5タイプ
お電話でのお問い合わせ・ご予約【開院時間】10:00~20:00
  • 池袋院 0120-667-366
  • 新橋院 0120-033-039