今日、娘の彼氏が我が家にやってくる!

僕が薄毛で悲しかったこと

妻にバカにされた ご近所さんに失笑されていた 学生時代の友達にからかわれた 会社で薄毛にまつわるあだ名がついていた 娘に避けられる 通りすがりの人が頭をチラ見する 帽子はかぶりたくないが隠すためにかぶる 鏡を直視できない

そんな思いはもうイヤだ!

なんとかなるのか相談したく無料カウンセリングを受けました

TOMクリニックでは最先端植毛ロボットARTASを導入

ARTAS植毛の手順

ARTAS植毛はココがすごい!

POINT01 メスを使わずに、毛根を傷つけること無く、毛包を採取

ARATSはメスを使用しないため、毛包を傷つけることなく
採取することが可能です。

ARTASに内蔵されたインナーニードルで移植毛をパンチして、
アウターニードルが毛包単位で吸引します。
この方法によって、メスを使わずに、毛根を傷つけること無く、
採取することが出来るのです。

POINT02 数日で目立ちにくくなる

移植毛を採取した傷も早く治りますので、数日以内に目立ちにくくなります。

POINT03 自然に増え、違和感のない発毛が実現できる

髪の生着率が高く、違和感のない自然な発毛が実現できます。
移植した頭髪は移植前と変わらずに発毛し続け、数ヶ月で生え揃います。
突然発毛するわけではなく、自然に増えますので、周囲から見ても違和感は起こりません。

今までの植毛手法との違いメスを使わずに、毛根を傷つけること無く、採取することが出来る

人の手ではないので人為的ミスが減少

従来
手で採取
ARTAS
リアルタイムでデジタル画像を処理し、精密なロボットアームで正確に
グラフト採取を行いますので、施術者による人為的ミスのリスクが減少します。

高品質なグラフトが採取できる

従来
手で採取
ARTAS
採取したグラフト(毛包)は、ロボットによる採取により高品質で傷の少ない
グラフトになります。

ムラがない

従来
ドナー摘出間隔が人による感覚なのでムラが出てしまう
ARTAS
ドナーを摘出する際に最適な間隔をARTASは計算しますので、ドナー摘出部が
ムラにならず術後の状態が良好です。

施術時間が短縮される

従来
1時間で60~200本。(術者の技術に左右される)
ARTAS
1時間で500本以上の多数のドナーを採取可能

傷がほとんど目立たない

従来
線状の傷跡が残る
ARTAS
非常に小さな傷のためほとんど目立たない

傷がほとんど目立たない

従来
傷跡を隠すため、最低2cmの長さは必要となる
ARTAS
短髪可能

安全な施術が行なえる

従来
施術者に依存
ARTAS
安全センサーがあり、瞬時に緊急停止する安全機能がついているので
患者が動いても大丈夫

薄毛の悩み・治療の不安・心配ごとの相談に乗ります 今すぐ無料カウンセリングに申し込む

1年ぶりに頭をバカにした娘の彼氏に再会

専門のカウンセラーが秘密厳守のもと、ご相談に乗りますので、お気軽にお越しください。

無料カウンセリング実施中 薄毛の悩み・治療の不安・心配ごとはもちろん最先端植毛ロボットARTASについてもっと詳しく聞きたいなどどんなことでもご相談ください

薄毛の悩み・治療の不安・心配ごとの相談に乗ります 今すぐ無料カウンセリングに申し込む
当院は厚生労働省認可の毛髪診断士資格を取得したカウンセラーが在籍しております。

TOMクリニック 新橋院

院長
古寺 常人
経歴
昭和61年3月 帝京大学医学部卒業
平成25年8月 TOMクリニック新橋院 開設

TOMクリニック 池袋院

院長
大谷 久一
経歴
平成15年3月 金沢大学医学部卒業
平成29年11月5日 TOMクリニック池袋院 開設
今すぐ無料 カウンセリングに申し込む