「遺伝子検査がAGA治療の第一歩」「AGA治療において、早期発見・治療が完治への道です。」

遺伝子検査

遺伝子検査とは、採取した粘膜の細胞から
GGCリピート数、 CAGリピート数を検査します。
この検査で、AGA発症リスク、内服薬の感受性を診断します。

遺伝子検査にてAGAの発症リスクの診断が可能です。AGA発症のリスクを診断する事であなたに合った予防法をご提案 遺伝検査でAGA早期発見、治療が可能。

先着30名様限定 治療コースをご契約の方は遺伝子検査代実質無料

AGAとは?

AGAはテストステロンが5aリダクターゼによって、悪玉脱毛ホルモンである
DHT(ジヒドロテストステロン)という成分に変換されます。
変換したDHTは毛乳頭細胞にある受容体と結合する事で、
髪の毛の成長を抑制し、抜けやすい状態にさせる病気です。

乱れたヘアサイクル

この5aリダクターゼの量が多かったり、感受性が高い体質であると
DHTの生産量も増えてしまう事が考えられる為、AGAになりやすいと考えられます。

また5aリダクターゼは、前頭部、頭頂部での皮脂腺から分泌されます。
その為、前頭部、頭頂部で薄毛症状が見られます。

AGAであるかは、5aリダクターゼの分泌量、感受性、症状の箇所などで判定出来ます。

5aリダクターゼの分泌量、感受性はほぼ遺伝で決定

基本的には、AGAの発症は40歳付近で発症すると言われています。
しかし、乱れた生活習慣と合併する事で、発症リスクが高くなります。

「まだアラフォーではない」「前頭部、頭頂部の毛髪量が少ない?」「陣族に薄毛の人がいる」「自分がAGAを発症しているか気になる」

以上の項目に当てはまる人は遺伝子検査がおすすめ

来院までの流れ

  • STEP1. ご予約

    メールもしくは電話にてご予約いただきます。
    ※当院は完全予約制となりますので、ご来意の際は必ずご予約が必要となります。

  • STEP2. 無料カウンセリング

    頭髪のプロフェッショナルである毛髪診断士の資格を所持したスタッフ等が患者様のお悩みのご相談をお受けいたします。
    アットホームな雰囲気のカウンセリングとなります。

  • STEP3. 遺伝子検査

    採取した粘膜の細胞からGGCリピート数、 CAGリピート数を検査します。
    この検査で、AGA発症リスク、内服薬の感受性を診断します。

  • STEP4. BUSH(TOMクリニックの診察)

    医師がマイクロスコープを使って、現在の毛髪の状態を診察致します。AGA(男性型脱毛症)であるか否か、そしてAGAである場合はどの程度進行しているのかという診断もここで行います。

  • STEP5. 通院(治療)

    治療内容によって通院の頻度は異なりますが、大体の方が月1回ご来院して頂き、治療を受けて頂きます。みなさまのライフスタイルに合わせてご予約をお取りいただく事も可能です。

クリニック概要

  • 日本毛髪科学協会
  • 毛髪診断士のお店
  • 毛髪診断士

当院は厚生労働省認可の毛髪診断士資格を
取得したカウンセラーが在籍しております。

新橋院
新橋院受付

クリニック詳細
所在地
〒105-0004
東京都港区新橋3-7-3 新橋フォディアビル5F
診療科目
美容外科
電話番号
0120-033-039
開院時間
10:00~20:00
メールアドレス
shinbashi@tom-clinic.com
院長紹介
院長
古寺 常人
経歴
昭和61年 3月 帝京大学医学部卒業
平成25年 8月 TOMクリニック 新橋院 開設
池袋院
池袋院外観

クリニック詳細
所在地
〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-15-3 近代グループBLD.12 7F
診療科目
美容外科
電話番号
0120-667-366
開院時間
10:00~20:00
メールアドレス
ikebukuro@tom-clinic.com
院長紹介
院長
大谷 久一
経歴
平成15年 3月 金沢大学医学部卒業
平成29年 11月5日 TOMクリニック 池袋院 開設

男性の約3人に1人はAGAと診断

「父親は薄毛でないけど…」「まだ20代だけど…」「まだ薄毛とは感じないけど…」

その1人に入っているか、遺伝子検査で調べませんか?

お電話でのお問い合わせ・ご予約
受付時間【10:00~20:00】

  • 新橋院
    0120-033-039
  • 池袋院
    0120-667-366

遺伝子検査カウンセリングはこちら