抜け毛で確認できる?!薄毛の進行状態

  • AGA

お待たせ致しました。前回の記事で、抜け毛についてお話させて頂きました。
抜け毛には、寿命で抜ける物、ストレスで抜ける物に分けられるというお話でしたね。

では、今回は部屋に落ちている抜け毛を一本ご用意ください。
その抜け毛のある部分を見て、寿命で抜けたのか、ストレスで抜けたのを確認しましょう。

毛根を見て、薄毛進行度を確認!

確認する抜け毛のある部分とは毛根部分です。いわゆる、髪の毛の根っこの部分ですね。
では、手にしている抜け毛の毛根部分を確認してみて下さい。毛根部分は楕円形ですか?
髪の毛が一生を全うしたならば、毛根部分は抜けやすい様に最終的には楕円形になると言われています。

あれ?楕円形ではないぞ・・?という方、あなたは、薄毛が進行し始めている可能性が非常に高いです。
毛根部分が楕円形以外の抜け毛は、前回にお話しさせて頂いた ストレス によって抜けてしまった髪の毛であると言えます。

では、楕円形以外にどのような形の毛根があるのでしょうか。これからご紹介致しますね。

毛根部の形によって、薄毛の進行度合いも異なる

また毛根部分の特徴から、薄毛の進行度合いも確認出来ます。今、手に持っている毛根と照らし合わせて、当てはまる特徴を確認してみましょう。

特徴①毛根に膨らみが小さい
毛根部分に膨らみがないという事は、毛根部が弱まり抜けてしまった可能性が非常に高いと言えます。
ストレスにより、ヘアサイクルが短くなっている事が考えられますが、この段階ではしっかりケアを行えば薄毛を回避する事はまだ可能です。しっかり髪の毛のケアをしてあげましょう。

特徴②毛根から髭のようなものが出ている
毛根がしっかりと根を張れずに切れてしまった可能性が高いと考えられます。
毛根部が切れてしまう要因として、頭皮環境が悪化している事が挙げられます。頭皮に余分な皮脂が溜まっている、最悪の場合は頭皮に炎症が起きてしまっている為に、毛根部が弱まってしまい切れてしまうのです。健康な髪の毛を生やす為には、健康な頭皮である事がとても重要です。その為、早急に頭皮環境の改善が必要と言えます。

特徴③毛根部が尖っている
毛根が尖っていたら危険信号です。早急に対策が必要になります。ヘアサイクルが乱れている証拠で、髪の毛の成長期が著しく短くなっている事が考えられます。要因としてはストレスの影響でホルモンバランスが乱れている可能性が考えられます。
ホルモンバランスを整えると共に、生活習慣の見直しが必要となります。しかし、毛根部分が尖る事で非常に抜けやすい状態と言えますので、念入りなヘアケアも必要です。この状態で放置していると、薄毛は進行し続けると言えるでしょう。

特徴④短く、細い、産毛のような髪の毛
生えてきて、すぐに抜けてしまった髪の毛である可能性が非常に高いです。また産毛のように弱弱しい髪の毛が抜けているという事は、発毛力が衰えている証拠とも言えます。
髪の毛自体が弱っておりますので、すでに薄毛の進行を自覚している方もいらっしゃるのではないでしょうか?産毛のような抜け毛が多いと感じるのであれば、早急に対策が必要です。一度。専門の治療機関にご相談してみる事もご検討が必要かもしれません。

髪の毛からのSOSを感知し、事前に薄毛対策を

簡単にですがさまざまな毛根の形をご紹介いたしました。
ご自身の抜け毛を比べてみていかがでしたでしょうか?当てはまる毛根はありましたか?

正常な抜け毛の場合、毛根は楕円形であること、それ以外は異常な抜け毛ということになります。
もし当てはまる毛根の形があれば、薄毛予備軍である可能性が非常に高いと言えます。そして、薄毛は急に発症することはありません。

必ず薄毛になる前に、
髪の毛からSOSサインは出ています。

そのSOSサインが発症してから、徐々に進行していきます。

そうならない為に、事前にSOSに気付いてあげることができれば、薄毛を回避、予防することは出来ると思います。その為にまずは毛根部分から、確認してみてはいかがでしょうか?

TOM通信 一覧を見る
まずは無料カウンセリングで薄毛のお悩みご相談ください!
お電話でのお問い合わせ・ご予約【開院時間】10:00~20:00
  • 新橋院 0120-033-039
  • 池袋院 0120-667-366

発毛診断士