髪の毛には寿命がある?!

いつの間にか、髪の毛って抜けていますよね。気が付けば、寝室、リビング、お風呂場など至る所に落ちていますよね。掃除をしても、しても、すぐに舞い降りる抜け毛。一体どれくらい抜けているのか気になりませんか?

実は髪の毛は1日に約100本抜けると言われています。この100本は何もしなくて、生きているだけで抜けていく抜け毛の本数になります。

そうか!1日100本も抜けているから、薄毛になってしまうのか!と思ったあなた。

それは間違いです。薄毛でない人でも、毎日100本は抜けています。何故、毎日、髪の毛は抜けているのに、薄毛になる人とならない人がいるのでしょうか?

髪の毛の寿命は 1本につき3~6年程度

それは、髪の毛は抜けた分だけ生えてくるからです。髪の毛が毎日抜ける理由は、ほとんど髪の毛の寿命が終えてしまったという事が考えられます。髪の毛には、1本1本寿命が決まっており、約3~6年で抜けると言われています。そして、寿命を終えた髪の毛の代わりに、新しい髪の毛が生えてきています。

そう、髪の毛は毎日、生え変わっているのです。その為、抜け毛が毎日落ちていたとしても、薄毛にはならないという訳ですね。では、薄毛はどうしてなってしまうのでしょうか?考えられる要因としては、髪の毛の寿命以外に髪の毛が抜けてしまっている要因がある事が考えられます。

髪の毛が抜ける原因は、ストレスによるもの

では、寿命以外に髪の毛が抜ける要因は何があるのでしょうか。
大きく分けると【外的ストレス】【内的ストレス】に分ける事が出来ます。
外的、内的を具体的に言うと、以下のような事が挙げられると思います。

【外的ストレス】
・ブラッシングなどで、髪の毛が引っ張られてしまう
・毛穴に汚れが溜り、毛根が弱ってしまう
・紫外線により、頭皮が傷んでしまう

【内的ストレス】
・血行不良により、髪の毛に必要な栄養素が届かない
・食生活の乱れから、髪の毛に必要な栄養素を摂取出来ていない

ストレスの影響を無くし、抜け毛を減らそう

一例として、上記の内容をご紹介致しましたが、他にも抜け毛を増やしてしまう要因はあると思います。またそういった要因、ストレスが増えるだけ、抜け毛が増えるリスクも比例して高くなります。以上の事から、抜け毛を増やすリスクを減らす事で、薄毛の進行を抑えられる可能性は高くなると言えるのではないでしょうか。
これらのストレスから受ける影響を少しでも軽減する為に、重要な事は髪の毛のケアをしっかりと行う事です。髪の毛は他の部位と異なり、自然治癒能力がありません。その為、髪の毛は一回、傷んでしまうと、ずっと傷んだ状態のままになります。髪の毛にダメージを残さないようにする為に、ヘアケア商品などを使用し対策が必要であると言えます。

しかし、ここで気を付けないといけない事は、ご自身の体質に合った商品を使用する事です。もし体質に合わないヘアケア商品を使用し続けると、薄毛を引き起こしてしまうリスクが高くなります。また、食生活などを含む、生活習慣の見直しも必要と言えます。髪の毛を成長させる為には、栄養素が必要になります。しかし、食の欧米化やファーストフードの普及で、必要な栄養素をしっかり摂取出来ている人は少ないと言えます。無関係と思われがちではありますが、髪の毛の成長の為には生活習慣がとても重要なのです。

最後に、抜け毛には種類がある?!

本日は抜け毛について、お話させて頂きました。抜け毛にも、寿命で抜けた抜け毛とストレスによって抜けた抜け毛に分ける事が出来ると言えるのではないでしょうか。そして、もし部屋に落ちている髪の毛の抜けた原因が、寿命なのかストレスなのかが分かれば対策を行いやすいですよね。

実は、抜け毛のある部分をみれば、見分ける事が出来ます。また薄毛の進行レベルまで確認する事が出来ます。その方法を次回、ご紹介させて頂きますね。もし抜け毛が気になる方、薄毛が気になっている方は一読して頂ければ幸いです。

TOM通信 一覧を見る
まずは無料カウンセリングで薄毛のお悩みご相談ください!
お電話でのお問い合わせ・ご予約【開院時間】10:00~20:00
  • 池袋院 0120-667-366
  • 新橋院 0120-033-039

発毛診断士