朝活で薄毛改善♪

今、朝活が流行っていますね。一日の作業効率を良くする為の活動だそうです。
そういった活動が流行ることで、最近、コンビニなどでは購入時間に特化したキャンペーンなども増えてきましたね。

例えば朝にコーヒーと対象のパンをセットで購入すると割引になるキャンペーンなど、実に活気的ですね。他にも、ある交通機関においても、朝活を支援するキャンペーンを実施中のようです。
朝の活動が活発になることで、生活が規則正しくなり健康促進が期待できるのではないでしょうか。

また一般的な健康と合わせて、髪の毛の健康も促進されることも期待出来ます。
髪の毛が健康になることで、薄毛の改善にも作用することが考えられますよね。

朝のコーヒータイムが、薄毛改善タイム

では、朝活とは具体的に何をすることなのでしょうか?特に、朝に何かをすることを 朝活 ということではないようです。
あなたの朝の時間を有意義に過ごすことが出来れば、それだけであなた専用の朝活です。

そこで、薄毛が気になるみなさんにおすすめしたい朝活をご提案致します。
それは 朝のコーヒータイム を過ごすことです。なぜ、コーヒータイムをおすすめするかというと、
コーヒーには薄毛の進行を抑制する作用を持っているからです。

カフェインでDHT(ジヒドロテストステロン)を抑制?!

なぜ、コーヒーに薄毛の進行を抑制する効果があるかと言いますと、コーヒーに含まれるカフェインのおかげなのです。

カフェインには、利尿作用があることはご存知の方が多いのではないでしょうか?
この利尿作用が促進されることで、髪の毛を脱毛させ薄毛を促進させる元凶と言えるDHT(ジヒドロテストステロン)を体外へ排出することが期待出来ます。

その結果、髪の毛はDHTの影響を受けることが無くなり、正常に発毛することが期待できると言えます。

DHTとは?
まずDHTとはジヒドロテストステロンと言い、男性型脱毛症(AGA)の主な原因となるホルモンの事です。テストステロンというホルモンが、5aリダクターゼという酵素と結びつく事でDHTになります。生成されたDHTによって、毛母細胞を刺激し髪の毛の生成を抑制する事で、抜け毛が増加し薄毛を引き起こしてしまうと言われています。

薄毛の進行を抑制するだけでない!!コーヒーに隠された作用

以上のことから、コーヒータイムを作ることをおすすめする理由がお分かり頂けたのではないでしょうか?

しかし、コーヒーを飲むメリットはこれだけではありません。カフェインに加え、クロロゲン酸にも薄毛改善の為に役立つ作用を持っています。
それは血行促進作用です。体内の血行が促進されることで、頭皮・髪の毛まで栄養が届きやすくなります。
その結果、髪の毛は強く成長することが出来、薄毛を引き起こす脱毛を抑制する事が期待できると言えるのではないでしょうか。

朝活に加えコーヒータイムを薄毛改善タイムへ

ここで間違ってはいけないのが、薄毛に良いからといってコーヒーをがぶ飲みしないことです。
いくら薄毛に良いからと言って、過剰摂取は危険です。だいたい1日500mlまでにしましょう。適量を守って、薄毛の進行を抑制していきましょう。

早起きは3文の得という言葉があるように、朝に活動することで他にもお得なキャンペーンを見つけることが出来るかもしれません。
一度、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

TOM通信 一覧を見る
まずは無料カウンセリングで薄毛のお悩みご相談ください!
お電話でのお問い合わせ・ご予約【開院時間】10:00~20:00
  • 池袋院 0120-667-366
  • 新橋院 0120-033-039

発毛診断士