薄毛が原因で悩む 20代増加

  • AGA

近頃、TOMクリニックにご相談頂く患者様の年齢層に変化が起きています。
以前までは、主に30代・40代の男性の患者様がほとんどだったのですが、
最近では男性・女性問わず“20代”の患者様のご来院が増えてきております。

そこで、実際20代の患者様からお聞きするご相談内容をもとに、
よく聞く薄毛の悩みから向き合い方までをご紹介致します。

20代の薄毛の悩みは「分け目」「つむじ」

TOMクリニックでご相談に来られる20代の患者様からよく聞くお悩みは
「分け目」や「頭頂部」など、全体よりは部分的に悩む傾向にあります。

その理由は、特に20代の方は、男性・女性に関わらず他世代よりも
ヘアスタイルにこだわりを持っており、カラーリングやヘアアレンジを楽しむ方が多いことが原因と考えております。

このように、ヘアスタイルにこだわりを持つ20代にとって、「髪が薄くなった?!」と気づいてしまうと、
もう死活問題とまでなってしまいます。

特に男性の場合、父親や祖父の薄毛状態を見て、自分もいつかは・・・?
なんて考えたことが1度はあるのではないでしょうか?

いくら周囲の人から薄毛と指摘がなくても、自分で気付いてしまったら気になって仕方ないですよね。

そして、薄毛症状を回復・薄毛を予防させたいと強く思う為、
方法は何があるのかを調べ、すぐ行動に移します。すぐに行動できる20代の特権ですね!

しかし、行動に移したくても移せない問題が・・・それは「費用」の問題です。

特に20代はヘアスタイルだけでなくファッションや趣味など、
様々なことに投資する傾向にあります。
その為、出来るだけ費用は抑えて薄毛を回復・予防したい!!
と思いが強いと思います。加えて、広く20代と言っても、社会人の方から学生の方までさまざまな環境の人が多いことも影響していることも一つの要因と考えられます。

そこで、20代の方が選択しがちなのが「インターネットで高評価の育毛剤を使用する」ことです。

価格が安い育毛剤は本当に安全?


育毛剤の中にも発毛効果を認められ、薄毛状態を回復出来るものがあるのも事実です。
しかし、全てが医学的に発毛効果を証明させている訳ではございません。
安い!と思い購入したが、発毛を感じられず使用し続けることで最終的には高額になるケースも・・・。

育毛剤には1回の出費額が少ない為、最終的に高額になってしまうという落とし穴が潜んでいます。
加えて、育毛剤は直接頭皮に塗布する為、敏感肌の人ほど炎症を引き起こす原因になることが考えられます。この炎症が原因で、薄毛を誘引・進行させてしまうリスクも考え育毛剤の使用を検討しなければなりません。

以上のことから、価格だけで育毛剤の使用を決めるのではなく、
上記のリスクも把握した上で使用するか決断する必要があります。

育毛剤の次は 個人輸入薬?

20代と若い人ほど、インターネットで買い物する人は多いのではないでしょうか?
その為、AGA薬を個人で輸入購入する方も多くいらっしゃいます。

AGA薬の個人輸入購入は費用を抑えクリニックに行く手間も省ける為、利用する人は多いと思います。
しかし、このAGA薬を個人で輸入購入することで、より薄毛を誘引・悪化させてしまう原因になっているかもしれないことをご存しでしょうか?

Q.何故、個人で輸入購入すると、薄毛を悪化させる原因になるの?
A.医師から処方されたAGA薬でない為、万が一なにかあった場合は全て自己責任になるため

個人でAGA薬を輸入購入を絶対にしてはいけない!ということでは、ありません。
それを服用するか・しないかは患者様判断になります。

しかし、クリニックとしてお伝えしたいことは、薬と言えど病院処方でないため
「安全性」を保障されている訳ではないということです。
万が一、AGA薬が原因で副作用が発症しても、すべて自己責任となってしまいます。

最近では、胸を大きくしたい女性に向けた「プエラリア」というサプリメントがあります。
しかし、このサプリメント服用したことが原因で、生理不順や不正出血などの副作用が発症したという報告が相次いでいます。医薬品でない「栄養補助食品」であるサプリメントですら、このようなリスクが生じるという報告があります。

個人で輸入購入したAGA薬でも薄毛治療に作用する可能性は高いことは確かですが、
もしこのAGA薬が原因で生じたリスクに対しての責任は全て自分が補わなければなりません。
病院処方のAGA薬だから、副作用が絶対に出ないということはありませんが、万が一副作用が生じた場合は医師が対応致します。

これらのリスクを把握した上で、費用と相談し治療方法を考える必要があるのではないでしょうか?

薄毛治療はAGA薬だけではない


最後に、TOMクリニックにご来院頂いた患者様からよく聞くのは
「輸入AGA薬で、薄毛は回復しなかった」
ということです。

このような患者様のように効果が感じられないため、TOMクリニックのような薄毛治療専門クリニックに行った患者様は大丈夫です。クリニックでしっかり薄毛の原因を調べ、症状に合った治療方法を知ることが出来ます。

しかし、クリニックに行かず「薬で薄毛は治らないんだ・・・」
と自己完結してしまう患者様もいらっしゃると思います。
もしかすると、薄毛を発症させる原因に合った治療方法さえ処方していれば、お悩みを解消することが出来たかもしれません。

しかし、自ら治療を諦めてしまうことで、
結果的に薄毛は進行・悪化してしまうという負のスパイラルに陥ってしまいます。
そうならないためにも、薄毛に悩み始めたら、まずは専門家に相談してみましょう。

今では、インターネットで「薄毛」「原因」などで大量の情報が検索出来ます。
しかし、あなたの薄毛の原因と100%一致することは少ないと言えます。
あなたの薄毛状態・お悩みから、治療方法を選ぶことが好ましいと言えます。

TOMクリニックで、無料カウンセリングを実施しております。
また仕事などでご来院が難しい患者様の場合、メールやお電話にてお問合せ頂くことも可能でございます。
最近薄毛が気になるけど、どう対策をしてよいか分からないという方はお気軽にご相談ください。

無料メール相談はこちら オンライン予約はこちら

TOM通信 一覧を見る
まずは無料カウンセリングで薄毛のお悩みご相談ください!
お電話でのお問い合わせ・ご予約【開院時間】10:00~20:00
  • 池袋院 0120-667-366
  • 新橋院 0120-033-039

発毛診断士