AGAとされる ライン とは?

  • AGA

自分はいつか薄毛になってしまうのか・・・

と男性のみなさんなら、一度は考えたことがあるのではないでしょうか?
しかし、どこからが薄毛になるのでしょうか?

自分で“ハゲてきた!”と感じたら、 薄毛でしょうか?
それも一つかもしれませんが、実は薄毛のラインは医学的に定められています。

AGAだと判断するラインは、M字とつむじの薄毛状態

そもそも薄毛とは、AGAという病気が原因で引き起こされています。
AGA(エージーエー)とは、「Androgenetic Alopecia」の略で日本語では男性型脱毛症と言われています。

AGAかどうかを目視で判断する場合は、まず前頭部頭頂部を確認します。
簡単に言うと、M字部分とつむじ部分です。

初期症状として、まずはM字部分から後退することが多いようです。
その後、AGAが進行していくことで、M字からつむじへと薄毛部分が拡大していきます。

そして以下の図を基に、医師は薄毛の進行度合いを確認しAGAかどうかを診断していきます。

この図はハミルトン・ノーウッド分類と言い、AGAの症例をアメリカの医師ハミルトンが作ったパターン別の分類を、医師ノーウッドが改定した分類法です

AGAの原因は、主に遺伝

AGAの原因は、主に遺伝的なものと言われています。
その理由は男性ホルモンの分泌量は、人それぞれ異なり遺伝で左右されるからです。

何故、男性ホルモンの分泌量が関係するかと言うと、
男性ホルモンの一種であるテストステロンが還元酵素である5aリダクターゼと結合することによって、
DHT(ジヒドロテストステロン)が合成されます。

このDHTが、毛母細胞を刺激することで脱毛が促進しAGAが発症します。

以上のことから、テストステロンの分泌量とDHTの生産量は比例すると言えます。
その結果、男性ホルモンの分泌量が多いとAGAは進行しやすいと言えるのです。

AGA治療はAGA専門クリニックへ

以上のことから、薄毛はAGAという病気です。これは医学的にも証明されています。
そして、AGAは恐ろしいことに何もしなければ進行し続けます。

薄毛を回復させる為には、まずはAGAの進行を止めることが先決です。
AGAの進行を止めることが出来れば、AGAによる薄毛状態を回復することが可能になります。
ですが、AGAの進行を止めるにはAGA専門の治療が必要になります。

もし、AGA専門の治療はどんなことをするのか?気になる方はAGA専門クリニックにてカウンセリングを受診してみてはいかがでしょうか?
カウンセリングにて、貴方の薄毛状態に合った治療方法を教えてくれたり、他の悩みをヒアリングしてくれます。
またカウンセリングだけなら、無料で受診できるクリニックも多くあります。

ネットには多くの情報が載っている為、わざわざクリニックまで行かなくても
大丈夫だろうと思う方も多いかもしれません。
確かに、ネットで事前に情報収集が出きることはメリットだと思います。

しかし、その情報には嘘も交じっている可能性も考えられます。
その為、専門のクリニックで確認した方が貴方に必要な治療は何か?は分かるのではないでしょうか?

TOM通信 一覧を見る
まずは無料カウンセリングで薄毛のお悩みご相談ください!
お電話でのお問い合わせ・ご予約【開院時間】10:00~20:00
  • 池袋院 0120-667-366
  • 新橋院 0120-033-039

発毛診断士